読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロピックサンダーに惚れた

いきなりネタバレで書かせて下さい。ってそんなネタバレがどーのの映画じゃないんですが。一応改行









































いろいろ面白かったこの映画だけど、やっぱり一押しはぶっちぎりでハゲで胸毛ぼーぼー、精力盛んで金とポコチンのでかさをマシンガンのようにしゃべり続けるプロデューサー役のトム・クルーズ

いうなれば、トム・クルーズを完全封印(の二歩くらい前)して大変装の格好で終始顔をつり上げて「ファッキン・マネー!」と絶叫しながら一番笑わせてくれる男が、最後の最後ににやりと笑うところで「やっぱトムだったん??」と気づかせるバランスに脱帽。
人によっては早く気づくかもしれないけど、作りとしてはそういう意図で運んだんだろうな〜っと関心しきり。

彼のあの怪しい踊りを見たいが為にDVDかブルーレイ買おうか悩む。いやー、ベン・スティラー(主演兼監督・ナイトミュージアム主演とか、最近のホームラン王)はコメディの天才なんすね。