読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15年ぶりのMac購入=虎穴突入

Apple製品の門戸を再び叩く決心をしたのですが、肝心のMac購入を前々から噂になっていた14日(日本時間で15日)のAppleの発表まで伸ばし伸ばしに待っていたので、鬼が出るか蛇が出るか(どんだけ険しい道だ?)おっかなびっくりのこの瞬間です。
開発や日々のパソコン雑用の母艦となるマシンが欲しいけど、Mac Proで8個CPU要るほどじゃないので、iMacをとっとと買いたいとこだったのですが、iMac、これまで使ってきたWindowsマシン(Core2Quad 3Ghz + RAID1 *2)に比べてちょっとスペック的に中途半端な感じで買い控えてたんですよね。

これから起こる発表でちょっとマイナーチェンジでQuad CoreiMacもうっかり発表されないかなぁと思うけど、やっぱCore7iが出るかどうかのこの時期には出ないかなぁ〜。。。

nVidiaチップセットが載ったっていうMacBookもどうなるか楽しみですが、母艦が欲しいので、素のMacBookの場合はスルーかなーって思ってますが、MacBookがむちゃくちゃいいものだったら最悪MacBookiMac買っちまうのか?!と勢いで妄想ってますが、15年前に買ったときなんざ銀行残高(80万)が一発で振り出しに戻るほど高価だったので、それから考えれば安くなったもんだよなー、とか定番なことを思います。

15年前にマック(Machintosh Duo!)買った当時は19歳(20歳だったかな?)他に必要なもんなんていくらでもあったろうに、と思いますが、迷わず開発に必要なフルセット+Inside Mac(当時の超高価なリファレンスマニュアル)を買って当時はまだ色物に見られてたGUIアプリをアホみたいに作りまくって、若さと勢いじゃないとできないようなグラフィックツールチェインを作ってゲーム開発をしてました。当時はSQUAREというところで働いてたのですが、なんでまたそんなに自腹で研究費とプライベートをブッコンでんなもんを作ってたのかと素で不思議に思う私は当時の私と同一人物なのですが、なんつーか、やっぱ新しい挑戦分野で一歩でも進んだなにかをむさぼり作るのが楽しくてしょうがないんですよね。
当時の私はそれにハマって気の毒なプライベートを送っていたのですが、「最近の若い人はゲーム作ったりとかの創作が昔に比べて弱いよ。ベーマガがあった時代はさぁ。。」みたいな話をたまに聞きますが、今またうってつけの鉄火場(=iPhone)が登場してしまったわけで、こうなってしまったらその虎穴の前でうろうろしてるかずっぽし潜ってでかいカブトムシ(虎じゃないのか?)をゲットしてくるかしかないって話は現代でも健在です。

というわけで虎穴へ入る鍵を買うためにも、Jobs閣下にはビッとした発表をキメてもらって明日はマック購入だ!