読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日刊レビュー】先生探すドットコムで格安マンツーマン英語レッスン

英会話レビュー

f:id:hotmiyacchi:20151025120317j:plain

格安で英語を習得する道

ってところで英語の先生を探して直にメールして会うことができるんですが、その実態の話。

英語習得の近道=伝える相手と伝えたいことがあること

っというとカッコいい言い方ですが、私にとってそれは、まだ日本では発売されてなかったGTA San Andreasという変な洋ゲーをプレイしてないことを英語の先生に盛大にディスられるところから始まりました。

最初はNOVAに行ったんですが、ガチで英語覚えるならマンツーマンしかないって説得され、50分五千円の授業を毎日行くものの、基本的な単語を抑える段顔を終えたら、単に外人と二人でしゃべるだけ。

しかし、基本を覚える段階とかすっ飛ばして「え、ゲーム作ってるんだ、んでGTAやった?」とい先生に言われ「聞いたことはある」と言ったら最後

「おま、英語とか言ってる場合じゃなくて、ゲームクリエーターなら順番的にまずGTAやってからこいよ。俺だったらGTAでたら会社休むよ」ってところから以下にGTAが素晴らしいかの説教を50分ノンストップで浴び続け、終わる頃にはすっかり都会の話を聞いて目を輝かせる田舎のうぶな少女のようにGTAの世界に夢を見る目になっていました。

輸入ショップで手に入れてプレイ開始、先生に進捗をメールする生活が始まり、そもそも学校で会う必要ないよねって勢いになってくると「学校は一回五千円だけど、直接会った時は2500円でいいよ」ってことでパブでビール片手に、ひたすらGTAの話。

英語の勉強ノートに攻略法をびっしり書いてくれました。もちろん英語で。

えーと脱線しか書けてないな、ともかく面白い英語の先生が連発して現れる話は止まらないのですが、大事なのは、マンツーマンで英語の先生と話すってなんなの?って実態例がこれです。んで冒頭のサイトでそうした先生に会えるよって話でした。

私にとってGTA先生は神の偶然か間違いなくベストマッチ。

ちなみにこんなゲームです。これ、ぱっと見何だか全然わからんってところから、魅惑のスーパーシティにしか見えなくなるまで、GTAニート同然の外人に金を払い続けて話を聞き続けました。幸福のツボの威力を金払って聞き続けるのとなんか似てる気がします。

(それでも、教える熱は最高の先生でした)

当時(13年前)の映像、今見るとイメージ伝わりにくいと思ったので、冒頭の画像は最新作の一部を貼ってみました。要するに変なおっさんが街で暴れるゲームでした。

明日こそ英会話レッスンの為になるレビュー書きたいと思います。