読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのMacを買うススメ

今日は昨日までの仕事とうってかわった仕事を山のようにこなさいといけないんだけど、(昨日まではポーカーとかゲームの調整、今日は山のような細かいバグの修正・調整)数百行数ページのバグレポートを前にひるみ現実逃避したくなったので、とりあえずキーボードを叩こうと思ってブログ更新したり。


ところでMac環境に切り替えてからWindowsは年に1回か2回しか起動しなくなった感じですが、逆に言えばMac買うのに偉い躊躇してたなぁ、と思い出したりして。

一番の躊躇と言えば、PCで最新のIntel CPUでVisualStudioの超重いビルドをこなすような仕事をしてるのに、最新のiMacでもちょっと前のCPUで割高感もあるし、噂では次期Macが予定されてるし、Appleの発表会もまたあるみたいだし、、、発表会見るまで待ってみるか。。

とか、ずるずる買うのを先延ばしにしてたなぁ、と思いました。

要約すると「Macで重い仕事をこなせるのか心配」と「新機種が出そうで心配」の2点がネックで買い控えてました。

もし、この2点で悩んでいる人がいるならば、今の私の感想がなにか役に立つかも知れません。


Macで重い仕事をこなせるのか心配

Macを買うまではAKIRAに出てきそうなメカメカしい超重装備WindowsPCを使ってたんですが、そんな最新WindowsよりMacのが全然軽くて快適で重い仕事もさっくさくになりました(その当時はXPでしたが(VISTAからダウングレードw))

仕事の内容は人それぞれと思いますが、私にとって重い仕事といえば、数百ファイルを要したでかいプログラムのビルドとかなんですが、こういうと元も子もないですがWindows時代よりMac時代のが扱うプロジェクトが小振りになったので、プログラムのビルドで数十分かかる、というようなことは全くないので、全然気にならなくなりました(^^;ここ数年、ビルドで一分待ったことはないっすね(フルビルドでも)
っていうか昨今のポケベガ、ゲームが増えてプログラムも増えたんですが、それでもストレスは無縁です。

あとはグラフィックにしろドキュメント観覧にしろ、これらのタスクはMacだとQuickLookがあったりして、いちいち「見るためだけに長々しくアプリを起動」ってことはないので、そもそもOSの構造上ストレスがおきにくかったり。

そしてスピードアップしたければメモリ増設はいつでも出来るのと、メモリ増設が一番効果覿面なので、結論から言えば重装備PCより、iMac一機になって快適、という感じでした。


新型Macが出来るか心配

これも結論からいうと、出たところでほとんど変わらないかなぁ、という感じ。
噂に流されて一週間時間を無駄にするほうがよほど後悔って感じでした。

メモリの増設という選択肢さえあれば、パワーアップもそこそこ出来るので、よりパワフルな新機種が出てがっくりするより、パワーが欲しくなったらメモリを買いたそうくらいの気分で十分だと思います。






まぁ、なんでこんなこと言いたかったかと言うと、、、

ゴシップで恐縮ですが、話題になってたスクエニさんのゲーム紹介ページの記事のフォントがMacに慣れてると「んん、、俺のブラウザ壊れた?!」と思うほど汚くて

http://www.square-enix.co.jp/pb3d/html/pb_interview001.html

よく見てみると文字全体が画像で(これもびっくり)そもそも元画像が多分旧型のWindowsなんだろうなぁ(最低でもXPくらいかな)と思うと、自分もMacを避けてた時期もあったなぁと思うのと現実逃避で書いたりしました。

では、昼飯食ったらばりばり仕事します。