読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010年まとめ&新年のご挨拶

年末になって、今年を振り返るブログ・記事が飛び交う中、超平時のように仕事してて年末年始の実感がまるでない正月を久々に迎えそうです。

まとめ、というより、今現在の状況ですが、だいたい以下の状態が多くて

  1. プログラムに集中!!一日がもっとも充実してる日々
  2. UIデザイン・ゲームデザイン仕様書。いろいろ悩んで、悩んでるウチにだらけがちに。
  3. デバッグに奔走。
  4. その他(書類仕事やら打ち合わせやら)

1の状況の時はほんと、無になれるというか、デザインやスペックきまっちゃったら決めたルートを黙々と走るようなもんで、やっぱしずっとやってたプログラマー分野なんで一番気が楽。
そしてちょうど今は1のフェーズで幸せなので、クリスマスも正月も意に介さず無口にもくもくとやってるわけですが、さすがに「2010年まとめ」的なブログを目にするようになってきたので、年賀状のプリントをセットしつつ、なんといっても今年もかなり壮絶だったよなぁ、と総括を書いてみたりしたいかと思います。

振り返り、一言で今年を言うと、ホント、超ゲーム作ってました!そして全然作りたりないです!!

なんつーか、20代半ばくらいから、現場の人数がビックバン化して、人数が多い=世話ばっかやいてる=自分の手はいまいち進まない、という図式から、10代が一番ゲーム作りに没頭してたよなーーーーー、っという10代の頃を思い出すくらい今年はゲーム作りに没頭させていただきました。
ちなみに10代の頃作ってた聖剣伝説2なるゲームがiPhoneでリバイバルし、結構良い感じで売れてるようで幸いっす。

んにしても、今年開発したポケベガ、LightBike2、どちらもすっげーーー数のユーザー様に遊んでいただけて超なにより。
合わせて200万DL!!にはまだ届いてないみたいですが、どちらもリリースして半年以上立っても全然伸び続けてる&拡張され続けてる(LightBike2は私は既に外れてるのですが)ので、100万とか200万とか言わず、せっかくの世界のiPhoneなので1000万、2000万とか伸びて欲しいですねー。なんかジャックと豆の木みたい。

ポケベガも新年早々、っていうか元旦には六千万プレイを迎えるのではという感じ&新コンテンツ(ポーカー・ブラックジャック五目並べ)&山盛りの新システムで、もう3皮くらい剥くべく進行中ですが、そもそも世界展開してないのと、ため込んだコインをレートあげて痺れる焦げるような戦いが今後勃発する予定なので、当初の想定の20%もなにげにまだ出来てない気もしますが、こんだけゲーム作りに没頭して、プレイヤーの皆様と対面、対話できる環境はホントすげぇと思いますし、ホント、こんだけがっぷりやる仕事って久しぶりです。

2010年、という年としては、ホント、役者が揃ったと言うか、というか役者が出まくりというか(iPad、iPhone4、各社のAndroid、AppleTV、そしてMac App Store)、二〇〇〇年代の中心であったガラケーの牙城を受け継ぎ、もっと世界中の人がデジタルコンテンツにはまる土台ができあがりつつあり、あとはいつ「革命的XX登場!!キラーになってiPad2がまた予約でも3ヶ月待ち」とかのニュースでごっそりとユーザーが移動するか。

そもそも、2年前はTwitteriPhoneも、「こんなん、プログラマ以外で使う人いるんだろうか?」と、もっともハードルの高い目で見ていたのですが、今や電車の中の老若男女があの平べったい画面をタッチしてるわけで、役者登場から、一般に浸透するまでにかかる時間は年々短くなってますよね。

今年登場した役者が全面的に浸透する頃(もはや2年といわず1年でしょうか)、すなわち2011年がどんだけのことになってしまうのか、あまりの変化にハラハラすらしてしまいます。


っといいつつも、驚くのは前述のとおり、超ゲーム製作に没頭する日々を10代の頃から数え20年ぶりに満喫し、そんなゲームが速攻で市場に卸され、速攻でユーザーの皆様に満喫いただける循環に没頭する中、ユーザー様の幅の広がりを見るにホント偉い勢いで世の中変わってるんだなぁ。。。と思いました。


そんな恐るべき変革の波の中、ポケベガのような、超根本的な遊びを作り、時代のおかげで幅広いユーザーに届いてくってのはホント面白いなと思います。

是非とも2011年は世界対応をして、世界各国の方々と瞬時マッチング&対戦とかしつつ、「伝統的なゲームだけど、超新鮮!!」という感覚になるようなゲームにもってきたいですね>ポケベガ

そんなわけで2010年もお世話になりました。

2011年も引き続き宜しくお願い致します!!