読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子漫画漬けハジマっちゃうのか?

「うぉおおお、今電子漫画ってこんな面白いのぉおおお?!っつーか恐ろしいほどの可能性あるんじゃねぇのおお!?!」と今更乍らに思ったきっかけは↓の事件でした。

Jコミ: 電子マンガ界の革命サイト、Jコミが仮オープン!まずは「ラブひな」全巻を無料でGETしよう!

あまりにも男らしいオールインっぷりに度肝を抜かれました。

っとはいえ、最初は「英語がわからんからとかで日本だけのガラパゴスフォーマットを作る」的な話があまり好きじゃないタチなのですが(大昔にいた会社でそういう勘違いマンが多かっただけなのですが(^^;)

うっかりJコミも立ち上げのニュースだけ見ると、そんな誤解の懸念で「なんでiBookとかでやってくれないのかなぁ」と2秒思ってスっと流してたのですが、、、

実際に「全巻無料」と言われると「なんかの拍子に非公開になる前にタダならゲットするっしょー!」と勢い全部DL。

勢い全部読破。

っていうかPDFでの漫画ってこんなに読みやすいのか!!!とカルチャーショック!!
AppBankの記事にもあるとおり、リーダーアプリも充実してるし、なによりMacではQuickLookでスペースバー一発で立ち上がってホィールでするすると先に進めて、こんなに効率よく書物に目を通したのは未だかつてないYOって勢いで読み進めることが出来ました。

自炊ブームも進んだ昨今↑みたいなことでショックとか言ってるのも結構遅れてるもんだとは思うんですが、なんと言っても「ラブひな」というタイトルだからこそ気づかされるビジネスチャンスに「うぉおおお、そういうことかーーー!!!」と唸っちゃいます。


ラブひなで気づいたJコミの意義


端的に言えばラブひなは微エロ風味のラブコメなわけで、毎話必ずヒロインの衣服がはだけるという鉄則が軸の漫画。

いやー、これじゃアプリもiBookもなにもないっすよねw(審査が通るわけがない?!)

っていうかアマゾンとかじゃ18禁の本も売ってますが、電子書籍でも18禁扱ってるんですかね。

無論ラブはなは少年誌マガジンに載ってた漫画なので日本ではばりばりに全年齢オーケーなわけですが、ワールドワイド規格で考えると面倒も多そうな気もします。

っていうか、ワールドワイド規格なんか考えずに、ばりばりに日本人向けコンテンツですし、漫画では非常にオーソドックスな微エロ風味な作風をいちいちそんな規格の面倒考えずに、ガラパゴスフォーマットでもいいから、今の日本のお客さんが手にしやすいものにしようぜ、って感じでJコミを作られたなら、なんかすげー可能性があるんじゃないかなぁと思ったり。

「〜〜なところがまだまだだよね」という意見も出てるものの、まだまだなところは必然育つのと、人の注目が持続すればマネタイズもなんとかなるんでないすかというITビジネス的な感覚でいえば、こらぁ近い将来、電子漫画漬けにされちまう日も近いなぁと思いました。


もっとも使いやすいモノだけが手元に残る

無料で読めるWeb漫画のまとめがこころなしか最近活発で、うっかりリンクを踏むとそのままハマってしまいガチなんですが(↓忙しい時は危険(^^;)

面白いWeb漫画のまとめ記事をまとめてみました


などを見ていろいろ思って、↓が言いたかったので↑の長いフリを書いたのでした。

  • 日本の漫画のクオリティはやっぱ凄い
  • 週刊誌・月刊誌の漫画のクオリティに慣れてると、個人で無償で公開のWeb漫画は見劣りもある。お金が循環すればクオリティも上がるんだろうと思う
  • Jコミなど、日本の漫画家さんが表現規制を受けない従来の作品作り(=日本でウケる作品が描ける環境)が生まれるのは漫画文化としても嬉しい
  • MacでPDFで漫画読むのは超読みやすい。リーダーアプリの浸透と共に新たな市場の波を感じる
  • iPadはやっぱ重い。半分の重さになったら格段に多くの人が携帯するリーダーになると思う
  • iPhoneで普通の漫画読むのはやっぱ画面小さい。馴染みのある単行本サイズ以上は欲しいと思うからiPadで読んでしまう
  • ラブひなを電車で読むのは1おじさんとして社会的なリスクを覚える
  • 広告などのマネタイズ運営だけでは厳しい、新参者に十分なお金が回らず発達は難しい、だがしかし、だからこそ古参が市場開拓せねばならぬのだ、という意気込みを感じた
  • っていうかITって最初お金入らなくて皆やらないことを細々でも続けてデファクト獲った人がWinnerTakesAllなのが基本なので、こんな鉄板コンテンツ、ヤらないほうがおかしいっしょってとこにオールインで男らしすぎるよ>ラブひな
  • ↑のようなことをやってガラパゴって言われてもコンテンツとしての魅力が突き抜けてれば世界中の人がこぞって手を伸ばして金を払う、それこそがJって感じじゃないすか!
  • ↑のようになればマネタイズの心配も薄らぐ>>むしろ金が入ってネット漫画で大スター
  • ↑ネット漫画でスターが出来ればネット漫画競争の加熱でカラー漫画、動画漫画とか生まれるか?
  • ↑ネット漫画での制作が進むとアシスタントがタコ部屋集まるとかじゃなくて、共有ドキュメントで漫画描いてくのかなぁ
  • ↑3年以内には軽くてもっと薄くなったiPadでこんなコンテンツが選び放題となるんじゃないかな。なんせ退路のない進しかない道だと思う。
  • ↑Joomla、WordPressみたいなCMSでブログサイト運営みたいに、漫画もブログ形式で頻繁に更新してアフィリエイトできるようなシステム開発とか面白そう


っと、いろいろ思いましたが、漫画もまた一段面白くなる時代になるのに負けないよう、ゲームも面白くしなきゃですね。

ふっと仕事の手を止めてできる娯楽が増えすぎて嬉しい悲鳴が続きそうです。