読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBookAirを購入と同時にしたこと

先日、突然に発表されたMacBookAirから約10日余り。

この一週間でTwitter上やブログ上でAir入手の歓喜の声を何度見たかわからず、とてもパソコンの新製品発表とは思えないような売れっぷりに驚きます。

まるでテレビのあるあるとかでバナナダイエットが大特集された翌日にスーパーでバナナが売り切れるような勢いに似てますが、一本50円やそこらのバナナと違って最安でも88000円のパソコンがこんだけ飛ぶように売れてるって恐ろしいですよね。

まぁAppleの昨今の無双っぷりは「ずっとAppleのターン」といわんばかりで、iPad、iPhone4に続いて今年だけで購入した3台目のAppleデバイス。

アメリカ在住の方ならこれにAppleTVも間違いなく加わってるわけで、どんだけApple製品買うんですか、それも発表された直後に、という感じで、すっかり「サプライズ大好き、好き好きJobs!」というのりでさらに新型iPod nanoも買っとけよこの幸せ者!という感じでそりゃ信者とか言われるわなとか思うんですが。

信仰の甲斐あって?Appleさんは企業価値で世界第二位、売り上げでもMicrosoft越えっていうシビれるような超黄金期に大突入中。

そんな信者のマストバイ・アイテムの名を今もっとも欲しいがままにしてるのはやっぱこのMacBookAir 11 inchモデルなのではないかと思う次第です。

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6"/2G/128G/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC506J/A

私は発表直後にオンラインストアの更新ボタンを連打して瞬時に自分に最適なモデルを選んでポチる、いわば即ポチの人ではないのですが、奇しくも発表した翌々日にAppleStoreに行く用事があって、人垣に囲まれた↑こいつをみたのですが、もう見たら駄目ですねこれは。。。

とにかくAirを見た瞬間ぶわっと頭に沸いてしまうのは、この大きさだったら、煩わしいごっついパソコン用の鞄を用意してなくても、ちょっとした手提げ鞄で十分持ち運びできちまうじゃん!!って感じで。


こんな感じのヤンジャン一冊がやっと入るくらいのA4の鞄で


十分隙間に入っちまうって話なわけですよ!

いっや、うっわ、かっる!!って感じで鞄に常駐出来るMac、そりゃ買っちまうっしょ!!

っというわけで発表初日にポチることはなく、落ち着いて?二日後にCTO版を購入することとしました。

構成は128GB SSD, Memory 4GB, CPU 1.6GHz, USキーボード。
発注してから到着までなにげに一週間かかりました。

まだ全然使い込んでないのでこれがパワー的にどうとかまだわからないのですが、とりあえず軽さ小ささ、画面の大きさも十分、満足。素敵。


そして、購入と同時にしたこと


実際、購入ボタンをポチってから到着まで一週間の長いこと長いこと。
Airが到着してからのあれこれに思いを馳せていましたが、そんな日々を過ごしてたら、なんかこう、、我慢できないことが出来てきて、、、10年来全く手つかずだったあることを遂に決行してしまいました。。

なんというか、自作PCのパーツの山を全部捨ててしまってたのです。。

何台分のパーツやどんだけのスペックがあったのかももうわかりませんが、そんじょそこらの出来合のマシンとはワケが違うぜという感じのビデオカードやらマザボやらサウンドカードやらケースやらが山とあったのですが、とうとう全部捨てちまいました。

実にゴミ袋7個!

ついでに「絶対こんな本も読まんだろう」というMFCやらWin32やらVisualStudio系の本も豪快に処分。

これまで仕事場が一昔前の書類や本や機材の山だったわけですが、Airを購入してからというもの、この小さなボディより非力にも関わらず山のようなスペースをとってる機材たち(しかもAirより高かった)に一生戻れないと確信。すっぱり整理することができました。


がんがん進む未来化=すっきり化するデスク


とかくApple製品に手をつけだしてからというものデスクはすっきりする一方。

基本的に静音だし廃熱も従来PCとは比べものいならない。

変な話、お化粧を覚え始めて「え、あたし(机)こんなに綺麗になれるの?」という感じにがしがし化粧用品を買いそろえるようにハマってく感じでしょうか。


そんな中、11 inch Airのハマりっぷりはマジでやばく、そのやばさにツボった人の感嘆の声はとどまるところを知らない感じ。

っていうか、今まで新製品のニュース見ても「そんな、かっこいいとか小さいとかでいちいち10万とか20万とか払う人の気が知れない」、基本ケチ志向なんですが、今回のように一線を越えた今となっては盛大に調子にのろうと思ってこんなブログをつづってみたけど、いやーここまで書いてさっぱひっかからないAir,素敵だわー。

なんつーか、こんだけ晴れ晴れとした気分になっただけでも魔法のデバイス。

ウキウキ気分で仕事が出来るウチに投資を回収するよう頑張ります。