読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iCarShootとベイブレード

日曜の朝にベイブレード(ベーゴマの21世紀版)のアニメってやってるんですね。

iCarShootとベイブレードって題目を書いたものの、なにを言いたかったかっていうと、「ベイブレードを見ておじさんとして、おお、っと思うけど、子供向けに作られたもんでやる気はしない」「だからといってベーゴマを買ってやる気もしない」

わかりやすく言えば、懐かしい!けど懐かしいだけじゃもっかいやる気はしない。新しい!けど新しすぎると、なにかを覚えるのがめんどくさいからやる気がしない。

というのは1おじさんとして思うことだったりします(^^;

iCarShootのトレイラーの締めコピー「知ってるとおりにやればいい!」はそんな気持ちを反映してるものなんすよね。

ベイブレードが子供向けに再チューンされたベーゴマなら、iCarShootはiPhoneファン向けに再チューンされたあの遊びじゃないとイカンよなと思う次第、ってそれがコンセプトなんすかね。コンセプト=「なぜか知ってる、新型レースゲーム」って発表しちゃったけど、それもキャッチコピーな感じもします(^^;


PS:
講演だのビジネスだのおっさんくさい話が続いてたのでゲームの話をしてすっきり(^^)

PS2:
また別の講演にお誘いいただきました。また参加が有料らしいので、がっくりさせないよう頑張ります。
っつーか年内月一でどっかでなんか喋ります。面白いネタがあればいいけど、っつーかゲーム出しとけよってことに尽きますね。

広告を非表示にする