読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エヴァ・破 観て来ました

特に締め切り直前、という感じでもなかったので、仕事も詰まったなぁ〜、なんかやってみっか!とエヴァをパッと観て来ました。

エヴァ、テレビで始まった当初から興味ないふりをしてるんですが、「ファンも納得の出来!10年来の胸のつかえを晴らす」と言う評判を聞くとさすがに気になってしまい。。。

いやー、面白すぎでした。

っつーか序の時思ったこととして(こーいうといろんな人に怒られちゃうかも知れませんが)、画質がHDになってちょっと話が変わっただけで「こんなに高画質で書き直してるなんて素敵ぃ〜」なノリは全く興味なくて、むしろ「CGにした割に変わらなすぎ」と正直思ってたくらい。

だったのですが。

破はホント全てをぶち破って、話は面白いはバトルも鳥肌もんでボリューム満点だわサービス?は多いわ、ホントに脂がのった素晴らしい映画。
ぶっちゃけアニメをコンだけストレートに褒めたのは初めて。

奇しくもトランスフォーマーっていうこれまた元は日本モノのロボット映画も同時にやってるわけですが、まだ観て無いけどやっぱエヴァのが全然凄い、って思っちゃうんじゃないかなぁ、味付けがやっぱ日本人好みなのだろうか、っていうかモロにそうだよな。

ご飯も和食、お酒も日本酒が大好きなのですが、やっぱモノ作りって地元で響いてナンボだよなぁ、と「外人受けしそうじゃないすか!」とたまに言われる感じのゲームを作りながらも、つくづく思うんですよね。
そーいう意味じゃメタルギアも日本人じゃないとわからんだろ、ってことは山ほどあった上で世界で面白いし、
そーいう意味じゃハリウッド映画も地元じゃないとわからんだろ、ってネタは山ほどあった上で世界でウケるし、
だけどやっぱ地元(日本)のものは地元民だからこそ判る味がふんだんにあって、エヴァは「日本人で良かった!」と思える希有な映画でございました。

こらーBlurayでもう一回観たいという声も多いのも納得。
つーか劇場で観て本当に良かった。