世界の猛者(iYamato)

iYamatoのハードモードの世界ランキングが、かなり各国そろい踏みの様相で見てて面白いです。

Kubokenさんは日本人じゃないかと思うんですが、シンガポールからの報告で、シンガポールって確か10本とかしか出てないんですよね。

なんか、遠い異国の地の僅かな購買者が世界のトップランカーになるってのも世の広さを思わせてくれます。

発売時はぶっちゃけトップ100のほとんどが私で、しかも結構イイ点数だったので「お客さんがトップ争いを楽しむ障害になったらどうしよう?」と危惧したのですが全くの杞憂で終わりました。つーかニュータイプがこんなに多い世界に感動。

最近はロシア、中国の売り上げが結構コンスタントで、ローカライズした(説明分だけなんですが)イタリアやフランスより全然売れてるから不思議です。ローカライズしようかな?

新バージョンはランキングを分けるので、開発者特典?でまたスタートダッシュしよう(いや、正当なテストなのですが)、っていうか正直、かなり大きい感じになってきたから追加コンテンツで出しても、いろいろ大丈夫かちょっとドキドキです。

広告を非表示にする