悪いことが重なる日

緊迫した業務に緊急対応中、狙ったかの用に代表回線に全然関係ない人から電話で「暇だったらOpenGLについて教えて欲しいんですけどいいですか?」

暇じゃないというか、ウチも会社なので「技術支援についてお問い合わせでしたら、まず代表メールでご要望をお問い合わせいただけますか?」と応対。

その後、

===================
ほとんど知らないので、ネットで調べたのですが、
いくら調べてもよくわかりませんでした。

私がクライアントから質問されていることは、
iPhoneOpenGLの仕様は?
・画像のメモリはどれくらいあるか?
・ポリゴン数がどれくらいまで大丈夫か?
もしよろしかったら教えていただけますでしょうか?
もちろんこのような質問を突然お聞きするのは失礼と思います。
===================

という質問を「至急」というニュアンスでメールいただき、至急「失礼と思うことでしたら、無理にご質問なさらずとも。。。。」と返信。

っというか、この3行に回答する重さってハンパじゃないよなっていうか、完全な他人にノービジネスで至急って打診出来る心臓に感服。


っと返信すると同時に別の人から「(元同僚の)Dさんから「宮川氏になんでも聞いていいよ!(完全に無許諾な話)」って聞いたので連絡しました!OpenGL初めてなんですけどいいですか!?」

っというメールが同時に入り、なんか呪いが含まれてたのか熱を出して寝込んでしまいました(^^;

なんとか布団から這い出して山の様なメールを処理しながら「(元同僚の)Dさん」は、残念なことにいろいろと吹聴しちゃってるらしい(耳に入るだけでもかなり痛い)ので「マジで勘弁してください」というか、ちゃんと怒らないと止まらないと思うので激怒のメールで対応。

ちなみに真面目に先生もやってはいるのですが(貴重映像)、全国からフリーで質問受付中!となると死んでしまうと思いますので(^^;まずはお友達になるところから★よいお付き合いが増えるのは大歓迎です!!

愚痴ブログで本当にすいませんが、「弊社製品以外のお問い合わせはご遠慮ください」と告知的な話も嫌なもので(そんなあるわけじゃないですが、前者の緊急質問電話3回目・オールノービジネスで初歩の英語の質問ばっかし))、素の話、光栄なことにゲームを気に入ってくれた方から励ましのメールもたくさん(嘘・超たまに)受けるし、せっかくのオープンなネットの良さに水を指すのも悪いので、「↑こーいうのはまいるっす」という話をフランクにしてみました。無論、ブログなのでご周知の範囲も限界あるんですが、それでも嫌な話をして本当にすいませんm(__)m


それにしても、私がiPhone始めた時は情報も本も英語ばっかでしたが、今はググってもアマゾンでも(ちゃんと日本語の)情報の嵐なので羨ましいかぎり!と思ってるのですが、入り口でつまるのもわかる話(でも緊急でOpenGL聞いてくる人は経験者の様子)


そんな人には、私もお世話になったのですが、AppleStoreとMOSAがお勧め。まずMOSAのページで、セミナーや掲示板があるのをチェックすれば、MOSA会員の人同士でとっかかりを話あえる(そして会長のフォローが素晴らしい)ので、詰まるばかりじゃなくなるはず、というか私もそうでした。
AppleStoreは最強の無料セミナー。東京・大阪・仙台・北海道、その他大都市ご在住の場合、間違いなく超ラッキー。無料で相当教えてくれます。これもWebを見るだけで相当オッケー!



っと後ろ向きな話をしたあとに前向きな話をしましたが、私も初期のとっかかりを見つけるのに、相当いろんな方にお世話になりましたし、今でも超オープンなので、そういった話にあやかり市場を盛り上げるのはお勧め。
そしてまだ熱が下がらないので寝込みます。。。

広告を非表示にする