読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WWDCライフの最後はシリコンバレーがっつり観光

最終日の午後はWWDCで知り合った方々と結果的にシリコンバレーを超がっつり観光してきました。

もともとは現地在住の方に「グーグルに知人がいるので会社を見に行ってみませんか?」とお誘いしていただき、世界一かっとんだ会社の雰囲気が見れるのは願ってもない機会!ということで突撃軍に参戦。

ご一緒したのは、ご提案・案内をしていただけた現地の坂東氏以外はみんなばりばりのiPhoneアプリ戦士。

QuadCameraのFladdict氏
2ch freeのSonson氏
DigiDock代表の矢田氏

iPhoneアプリマニアな人ならわかっていただけると思いますがどんだけ濃いんだって友軍編成でした。

そしてグーグルで見聞きしたものを口外するのはNGということですが、フロリダのディズニーワールドに行った感覚。とにかく馬鹿でかく、ランチ時だったこともあって活気を実感(どこも昼時は活気はあると思いますが)ウチも多摩川沿いで昼にはよく河川を散歩しますが、そんな馬鹿でかい雄大さがある感じですね。ウチは天然の雄大さで対抗することにします(なんかの勝負?)

Googleはお昼休み的な時間をちょっとお邪魔したので、その後は空き時間になるのでどうしましょう?ということでしたが、現地の坂東さんが「あ、じゃあ他もいろいろ見ておきますか?」とシリコンバレーの会社前をとりあえず総当たりで案内してくれました。
とくにアポがあるわけではないので会社前で「うぉー、ここもまた超でっけー!」なだけの話なんですが、でっかい会社だけでも

Apple -> Intel -> AMD -> Transmeta(倒産してる感じでした。。。) -> nVidia -> Microsoft

な感じで、まー秋葉原いってオノデンや石丸が並んでるのと同じノリで巨人が並んでるのを見る感じです、さすがのシリコンバレー

やっぱり最初にいったのはAppleなんですが、来訪者用のショップもあったりして、初の聖地巡礼でちょっと感動。っというか拠点の名前がInfinite Loopってんだからプログラマ的には名前だけでも胸が熱くなるものがあります。

そして本社のショップに行ってみたらやはり蛇の道は蛇。

つみねこ(ビースリー・ユナイテッド)の鈴木社長
iKoto(GClue)の佐々木社長

の皆さんとばったり。軽くWWDCまとめ話とその後の空き時間の利用の仕方とかを歓談。

トドメに?本社前の看板で新作アプリを手にばっちり記念写真。どインディ野郎な喜びを満喫w

とにもかくもご案内いただいた坂東さんには大感謝。坂東さん自身も「初対面でこんだけされると怪しいと思われるかもしれませんが、日本の会社が世界で戦うのは応援したいんですよ」と感動の言葉、同感です、私も応援したいです。今回は応援していただいちゃって本当に恐縮ですが、こんな思い出の一日をいただいちゃうと、改めて気合いが入ります。このバトンを次に渡せるように頑張ります!

最後はApple本社前のビアホールで乾杯。

WWDCは初めてで、しかも単独参加だったのですがこんだけ仲間が出来て頑張りましょうな夜で締めるってのはなかなかない感動です。

期間中、毎日刺激的な同士と出会ったり「5年は先行してるデバイスだ(By ジョブス)」を実感できる盛り上がりを直接浴び続けたり、実に大満喫な一週間でした。

そんな活気のエネルギーを受け、日本に戻ったらがっぷり3.0向けの新3Dゲームと受託アプリを数本進行しつつ、今回WWDC学んで来た新世代機能を活用する新挑戦が待ち受けまくってる日常にまた戻ります。

別エントリーでまともなWWDCの話も書いてるのですが、とにかく風速がハンパじゃなくその熱風を目の当たりにしてきました。ウチもがっつり風を受けて頑張ります。