読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WWDC三日目。依然として面白い

iPhone3GSが発表になってWWDCではその辺を活用する話なども活発です。

とにかくOS3.0はアプリを面白くする新機能の山。ホント素敵。

特にアメリカはブラックベリーiPhoneかという状況に見えるので(土地柄、偏りはあるのかも知れませんが)、対戦機能も充実するし、ますます面白いゲームが増えるのは間違いないですね。ぶっちゃけウチも3.0向けのゲームを既にがっつりやってますが、こんだけ楽に素敵なアプリ作れるとまた競争激化で嬉しい悲鳴です。

iPhone3GSも劇的な変化は感じないけど、デジタルコンパスがついてたり、さくっと性能が倍になってたり、この次元をベースにアプリを考えるのは楽しいだろうなぁ。
長期間かかるゲームの開発で3GS狙いはしずらいかもしれないけど、さっくり系のアプリで3GS狙いを作るのも面白そう。
つーかメモリも処理速度も、なにげに一部の次世代機に迫る、というと言い過ぎかもしれないけど、いつも思うけどそんなパワーをポリゴンたくさん出すことに費やすんじゃなくて、音声や画像認識とか、未来的な使い方をするのはホントに夢がある。

とか書いてたら次のセッションが始まる感じ。突撃してきます。