読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ペンギンクロック」「サーファークロック」をリリース

癒しのシミュレーションアプリとして、
ペンギンクロックサーファークロックをリリース致しました。


しかし、出しといてなんですけど、クロックアプリ多すぎですよね(^^;

作ろうと思ったいきさつとしては、パッと思いついたもの(今回は流体シミュレーションと傾きセンサーとサーフィンの融合)はそれはそれでパッと作ってしまおう!ということで、流体を使ったゲームはいろいろと試行錯誤中ですが、癒し機能?と飲み屋での自慢機能に特化(なんと時計までついてる!)したアプリとして、ペンギンとサーファーを作ってみました。
2個のアプリにしたのは、iPhoneアプリなら一個のアプリでいろいろ設定があるより、コレはコレ!というシンプルさと低価格を意識して分けてみました(115円でーす!)

時間に合わせて背景も変わるので、ペンギンは星空、サーファーは夕焼けのサーフィンがお勧めです。

なによりサーファーの滑り具合(ペンギンも滑りますが)はこれはこれでゲームに出来ないか?と試行錯誤もしてるのですが、滑り心地は他のクロックアプリとは(似てるの無いけど)ひと味違う出来でお気に入りです。

そもそも水のシミュレーションって粒子の計算とかなんですが、単に水っぽく見せるのならもっと粒子を荒くしても処理できたのですが、滑り具合を気持ちよくするために粒度をぎりぎりまで細かくして、見た目には見えずとも、江戸っ子的によく滑れる細かさになるまでこだわりました。

そんなコンピュータ臭い売り文句以外にも、ダイナミックに起こる白波のキラメく感じを飲み屋での一発ネタとして是非ご活用ください。しっぽりと薄暗いバーなどで「夜は綺麗な星空だけど、朝になるとちゃんと明るくなるんだよ」と言ってお連れの方にお見せするのがいいと思います。そのためにもiPhoneはよく充電しておきましょう。

初めてゲーム以外のアプリを出して見ましたが、ゼペットなりに、ひと味こだわったiPhone的なアプリということで、いろいろと試してみるのも面白いかなと思っています。

そして次回作が大分見えて来ました(既にバリバリにプレイアブル)
iPhone史上最大の激戦シューティングゲーム(ある意味でタワーディフェンス)を制作中で、5月末頃登場予定です。史上最大の激戦がテーマなんで、登場までに他に激しいゲームが出ても負けないよう頑張ります。

また、「ゼペットの工房」で「iNinja トレイラー制作秘話」を公開しました。
iNinjaのトレイラー最終章も登場し、盛り上がりを次回作につなげて行きたいと思います。