やるだけやった!

やぁあ〜〜〜っと撮影だけしていた実写トレイラーを編集しました。
渾身の一本です。まずはご賞味あれ!

そして目でたく本日、無料のiNinja Liteがリリースされました。
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=307890900&mt=8

これでiNinjaプロジェクトの仕事はだいたい完了!お疲れ様でした!

次バージョンのリリースもあるけど、主な新要素は既に作ってあるので、あとはバグとって変な英語を修正(苦笑)くらいで、あとは盛り上がりに応じてって感じです〜。

つーかトレイラー、すげー時間がかかった・・・・けど出来ちゃえばすっかりお気に入り。
こんだけ映像編集トラックと戦ったのはRPGの召還獣とか作ってた時以来だなぁ〜(もっぱら、召還失敗シーンという変なとこばっかやってたんですが)
iPhone用ゲームのトレイラーとしては懲りすぎな気もするけど(メーカー製、個人製いろいろありますが)Final cutを使ってると、あまりにも色々と出来ちゃうから筆の置き所が難しい。こーいうのも瞬殺で出来るようになりたいなぁ。召還獣とかRPG末期は瞬殺で作ってたなぁ。。

今回、もともとは実写でアプリの説明を撮ってたんですが、台本書いて撮影して、なんてのは私には初めてだったこともあり、台詞回りはちょっといまいちだったので、アクション仕立てのみのトレイラーに大変更してしまいました。

今後とも課題が多い分野でもありますが、狙いだった英語圏用の素材(Lite版、英語トレイラー)は揃ったので、これから本格的に着火することを祈るばかり。

しかし、今はGDC(ゲーム開発者の集まり、1万人くらい集まる)開催中でiPhone系のゲームの発表が大強風で吹き荒れまくってるので、そんな海外市場の荒波に、これまで用意したカードをぶつけて大勝負!(時代は進むのみなのだ)

いやー、GDCでは予想は出来たけど異様なまでにiPhone昇龍拳状態で、かつAppStoreは大波必死。

すっかり熱い土俵です。

そんなこんなも用意したものの健闘を祈りつつ、そろそろ本格的に次が動き始めます。
今回は初手ということでいろいろと時間かかったけど、次は同じ轍を踏まないように、スマートに行けることを願いつつ!

今後とも宜しくお願い致します。

広告を非表示にする