ふぐ

題名が「ふぐ」ですが、重要なことに、なにげに12月1日をもって会社の登記を申請し、正式に会社を設立しました。
(これまで正式には無職でした(笑))
会社のWebも整備中なので、近日ちゃんと公開になると思います。

というわけで記念すべき日なので、前から気になっていた近所のフグ屋さんに行ってきました。

「1980円のふぐコース」が売りの店なのですが、かみさん曰く「そんなのおかしい、きっと変に決まってる!」と決めつけてくれるのでなかなか行けなかったのですが、行ってみてびっくり。まぁ見てくださいよ旦那!


いきなりだけど白子、コース外だけど1300円。こんなプリプリ新鮮な白子を「出す」店というだけでも珍しい。1300円なんて逆ジンバブエ状態の値段と言える。


「フグ刺し」この皿と同じ大きさでデパートでは3000円くらいで売ってる。これは2000円のコースを大人二人で頼んだ場合のお皿。


そして「フグちり」。くどいけど、2000円のコースでフグちりっつったら、コンビニの松茸ごはんのおにぎりの松茸くらいの勢いじゃないかと思ったら全くの逆。むしろ野菜が見えないんですけど。


無論「フグ雑炊」でフィニッシュ。フグが凄くしっかりしていたので、雑炊までばっちりしっかり味が出ていて大感服。

この他にも山岡士郎が「究極の唐揚げ」としていた唐揚げがつきます。

その間、ビールと「ひれ酒」をしこたま飲んで大人二人で7800円!焼き肉より安いフグがこの世にあるとは。。。

酒をしこたま飲まなければデニーズでドリンクバーとデザート頼むくらいの値段で、日本でもっとも高額・高級とされるフグを食える、しかも、これは間違いなく1級品。なんかの拍子で赤坂のプチ高級居酒屋とかでフグや白子を食べたことがあるけど、白子一皿4000円で、合成感丸出しだったのに「やっぱフグは雲の上の存在だなぁ」と思ったこともあったけど、まさか自分の家の近くにこんな奇跡が存在するなんて夢にも思いませんでした。

うーん、これは今シーズンだけで何回も行ってしまいそうです。
親にご馳走してやってもいいなぁこりゃ。

広告を非表示にする